100年後の兵庫の観光名所 

最後に現在からの流れを考え 100年後の未来を見てみたいと思います。昭和以降においては、1943年(昭和18年)9月8日、「史蹟名勝天然紀念物保存法」に基づき、国の史跡に指定され、保存計画がすすみました。1989年(平成元年)11月、文化庁の許可を得て、角川映画『天と地と』のロケーションが行われた。城跡には製作費3億円を投じて、天守閣、大手門、塀等のセットが建設されました。また2003年に映画『魔界転生』でも城をセットに原城を再現した上、ロケ地として使われたのです。兵庫の名所 竹田城のロケーションとしての価値が見直されてきたのはこの頃からです。2006年(平成18年)4月6日、日本100名城(56番)に選定されました。2005年度の来客数は一年間で33,000人だったが100名城への選定で知名度が上がり、雑誌やネットのニュースサイトなどでも雲海に浮かぶ竹田城の画像がたびたび報じられ話題になるようになったのです、しかし、雲海はたびたびみれるもんではありません。2012年に高倉健主演映画『あなたへ』でもロケ地として使われた。妻となる田中裕子がここの「天空の音楽祭」で宮沢賢治の「星めぐりの歌」を歌いました。そしてその最後には「天空の城」の情景が映し出される。2012年度の来客数は238,000人に達し、翌2013年度は4月から 2013年(平成25年)3月27日、朝来市議会で入城料を徴収する条例が可決されました。それはここ数年で訪問者が急増した事により整備・管理の負担が増えたことによるもので保存を真剣に考えないと崩落するおそれがあったからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>