兵庫の観光 有馬温泉

有馬温泉の歴史 有馬温泉は 兵庫県の神戸市北区にある温泉です。歴史もふるく名実ともに日本の代表的なおんせんなんですよね。地質から見てみましょう。ここは 活断層である有馬高槻構造線上にあり 地下深くまで岩盤がわれています。その割れ目をとおって地下深くから温泉水が噴出しているのです。泉質は湧き出す場所によってちがってるんです。塩分と鉄分を多く含み褐色っぽい色の源泉 ラジウムを多く含む放射能泉 炭酸を多く含む炭酸水素塩泉の 三種類もあるんですよね。それぞれ、もともと 透明なんだけど、空気にふれると、色が変わるんですよね。おもしろいです。色によって 金泉 銀泉 といわれたりするんです。また、この名称は登録商標となってるので、勝手に使用できないのも特徴となってるんです。近年では金泉の起源 瀬戸内海ではなく 太平洋ってことが解明されたそうなんでよね。神戸市にありながら、六甲山の北側にある温泉街で
古くから多くの観光客が訪れているんです。温泉街標高 350M から 500M にいちしてまして、かなりの急斜面にあるんですよね。 また このへんの 旅館て 比較的たかめなんで、ちょっと高級感を感じる ところが多いですね。また、様々なライフスタイルもあるので日帰り入浴も人気となってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>